2019年10月27日

田端

自分的に山手線の駅としては一番

未知の世界です。

文豪の溜まり場の散策もたまには良いかも

と思い立ち田端へ。

E2CF8CF5-262E-4013-92D3-5537B51809A4.jpeg
休みじゃん。

天皇即位式の余波がここにも。

ED1393B7-B18D-4BFB-839C-0E6254A9EB4A.jpeg

しょうがないので

芥川龍之介の視線で街を散策。

羅生門っぽいのはないですが、

名作が生まれた街は閑静な住宅街でした。

C19B631D-88AC-4C95-83B6-67121B7DB3C3.jpeg

たっぷり歩いた後は

シメにこれでもかというくらい

抹茶をふりかけたソフト。

24E0D2BA-DF43-41D6-9256-61E89BE0CDF0.jpeg

一気にかぶりついてください。

驚くほどムセます。マジで。



posted by 菅野宙史先生 at 17:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

研ぎ続けないと。

川越町勘という包丁を母が20年ほど前に手に入れたんですが

川越町勘.jpeg

10年ほど前に切っ先(先端の部分)を折ってしまい、

折れた帽.jpeg

恥ずかしいので店に持っていけないとのことで

素人の自分がずっと研いでいます。(この時点でもはや川越町勘じゃなくなっていると思いますが。)

10年研ぎ後.jpeg

なんとか最近ようやく切っ先が復活?

皆様のおかげで

すがの歯科クリニックは早いもので10年目を迎えました。

有難うございます。

包丁ではないですが、これからも技術と知識を研ぎ(磨き?)続けていこうと思います。

これからもよろしくお願いいたします。


posted by 菅野宙史先生 at 16:53 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

豚野郎

御茶ノ水の駅前の豚丼ですね。

ぶたびる.jpeg

築年齢不詳の豚ビル(1階から3階まで豚なんで勝手にそう呼んでるんですが)

常連?の娘に連れられて恐る恐る初めて3階の豚野郎に(1階の博多天神はよく行く。)

ぶたやろう.jpeg

崩れそうな階段を登っていくと

10席ほどの小さな店の奥に炭火で豚をじっくりと焼き上げる店長の姿。

豚野郎.jpeg

この豚丼はびっくりする程旨かった。

他の豚丼が要らなくなるレベル。

帰りに先程の階段をふと見ると、1階まで順番を待つ客がびっしりでまたびっくり。

美味しく頂いたあとは、感謝を込めて店長に大声でお礼を言いましょう。

「旨かったぞ!この、豚野郎!!!」と。






posted by 菅野宙史先生 at 22:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

夏もそろそろ終わり

お盆過ぎて、ようやく本物の

白山だだちゃ豆が出て来る頃

517064A9-3E30-4FED-8624-22825C0C2EB1.jpeg
夏の終わりを感じます。

やはり、少し寂しい。

6EAC3565-30A4-4EC0-BEC1-C9F415A252C2.jpeg

君も、もう13歳ですか。

as time goes by、、、




posted by 菅野宙史先生 at 16:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

夏といえば海

なんですが、

こいつはどうも海が苦手で。

DSCN2451.JPG

え、まさか海!?みたいな

DSCN2441.JPG

嫌がること半端ないです。

海水にちょっと浸すくらい。

DSCN2474.JPG

しょうがねええ〜〜なあああ〜〜〜。と、帰りますか。

おまけ。

イオン北戸田に新オープンのえびのやの穴子丼。

IMG_5514.jpeg

珍しくメニューの写真以上。マジ、起ってます。凄い。

更に、天麩羅にあうかどうかは別として

博多ふくいちの明太子が食べ放題?というものすごいサービス。

IMG_5516.jpeg

なんか、嬉しいですね。





posted by 菅野宙史先生 at 21:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする